Azure運用監視サービス

サイトロックマネジメントサービス

 

Azure運用サービスは、Azureユーザーからご要望の多い、監視・障害対応・運用などをリモート運用センターから代行するサービスです。是非、MSP専門会社サイトロックの高品質なサービスをお手軽にご利用ください。

特長

  • 監視ツールの設置不要、エージェントレス監視
  • 利用者視点とシステム視点のハイブリッド監視
  • インスタンス再起動など復旧作業を24時間365日対応
  • インスタンス単位の課金
  • 様々な運用作業をリモートオペレーションにより代行

 

提供イメージ

サービス内容

監視項目

種類 監視項目 監視内容
死活監視
    
サービス監視
PING ICMPパケットでTCP/IPのインターネット層での稼働状況を監視します。
HTTP HTTPS SMTP POP3
IMAP FTP DNS SSH
各サービスプロトコルレベルでの稼働状況を監視します。
TCPポート 指定のTCPポートの稼働状況を監視します
メール送受信
(POP3/IMAP)
各サービスプロトコルレベルで、メールの送信と受信を行い、メールシステムの稼働状況を監視します。
SSL証明書有効期限通知 SSL通信を行うポートに接続し、SSLサーバ証明書の有効期限を監視します。 有効期限の30・20・10・5・1日前に通知を行います。
リソース監視 CPU稼働率  メモリ使用率
ファイルシステム使用率
ロードアベレージ
TCPコネクション
NICエラーレート
プロセス数
対象システムに接続のうえコマンドを実行して値を取得し、正常閾値内であることを監視します。
   

障害対応

種類 項目 監視内容
仮想マシン 仮想マシンの起動
    停止・再起動
指定の仮想マシンをCLIにより、起動・停止・再起動します。
※OSレベルのリブートにも対応可能です。
サービスの起動
     停止・再起動
指定の仮想マシンにリモート接続し、該当のサービスを起動・停止・再起動します。
※Windowsサーバの場合、RDP接続になります。

 

価格

価格:個別見積となります。詳細は、お問い合わせください。

※Azureクラウド運用サービスは、「サイトロック マネジメント サービス」として提供します。

 

サイトロックマネジメントサービス

「サイトロック マネジメント サービス」は、Azure、AWSなどのマルチクラウド対応、コロケーション環境とのハイブリッドシステム対応といった統合運用管理サービスです。

ITシステム運用に関わるあらゆる悩みをお客様の立場に立ってサイトロックが解決します。

お気軽にお問合せください。

 

 

資料

 

pageトップへ