MSP仕掛け人コラム

第18回
サイトロックと札幌とAWS Cloud Roadshow

2014/10/14 (Tue)

こんにちは!

 

MSP仕掛け人コラムニスト13号です。

 

今回は、サイトロックと札幌の関係とAWS Cloud Roadshowについてお話しさせていただこうと思います。

 

 

 

サイトロックの本社は東京の天王洲アイルにありますが、リモートで運用監視サービスを提供させて

いただいておりますので、お客様は首都圏に限らず日本各地にいらっしゃいます。

 

 

その中で札幌は特に関係が深く、2007年から札幌市内でお客様先に常駐し、お客様の基幹システムの運用・監視を

対応させていただいており、お客様のサービス維持に大きく貢献させていただいております。

 

 

また、札幌のデータセンターにシステムがあるお客様に対しても、東京の監視センターからリモートで

「統合運用管理サービス」を提供させていただいております。

 

このような経緯から、2013年から小規模ですが札幌市内にサイトロックの営業拠点を立ち上げております。

 

 

 

北海道のIT事情に少し触れると・・・

 

 

飛行機で新千歳空港と羽田空港は約1.5時間のアクセスとなっており、1日50便以上、年間乗降客数約900万人と

世界有数の規模となっていることから、北海道と首都圏の結びつきの強さがうかがえます。

 

 

IT関連企業は札幌エリアに集中していることが特徴で、北海道全体のIT企業の売上高・従業員数の8割以上が

札幌市に集中しているといわれています。

 

ニアショア型の開発、コールセンター、データセンター、などのビジネスはもちろん、ITx農業、ITx観光、

などの分野にも力を入れている企業もあります。

 

 

 

2011年の東日本大震災以降、DR(Disaster Recovery)の拠点として、北海道エリアへの注目が高まっており、

各自治体によるデータセンター誘致も活発に行われています。

 

 

北海道エリアのメリットといえば?

 

●冷涼な気候

 

⇒外気や雪氷を活用して冷房に必要なエネルギーを低く抑えることが可能。

 

 

●低い災害リスク

 

⇒大地震や風水害、落雷のリスクが小さくてリスク分散の適地。

 

 

●首都圏への好アクセス

 

⇒東京との定期航空路線を有する空港が9つあり、特に新千歳~羽田は1日50便以上。

 

 

●広大で安価な産業用地

 

⇒100を超える工業団地があり、広大で安価な用地の確保が可能。

 

 

 

 

 

その他、道や自治体の助成制度もあり、さまざまな支援を受けることができます。

北海道をビジネス拠点に、ご検討されてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

<<AWS Cloud Roadshowについて>>

 

ここで急にイベントの告知となりますが、AWSに関する国内最大規模のクラウドカンファレンスである

「AWS Summit Tokyo 2014」が2014年7月17~18日に東京で開催されて、2日間で延べ8,000名以上の来場者があったそうです。

すごいですね!!

 

そのAWS Summitの地方版である、AWS Cloud Roadshowが札幌、大阪、名古屋、福岡の4都市で開催されます。

北海道エリアでは初のAWSの無料クラウドカンファレンスとなります。

 

サイトロックも、札幌、大阪、福岡の3都市で参加します。

 

column_awscloudroadshow

 

 

 

 

サイトロックは札幌、大阪、福岡の展示ブースに出展いたします!

 

 

AWS上に構築したシステムやサービスをリモートで24時間365日監視を行う「Site Care Cloud」シリーズや、

AWSに限らず、ニフティクラウドやSoftLayer、Azureなどの他社パブリッククラウド環境、

お客様独自のオンプレミス環境向けに運用・監視のカスタマイズを行う「統合運用管理サービス」をご紹介します。

 

 

お近くにお立ち寄りの際は、サイトロック展示ブースにぜひお越しください!

 

 

 

また、札幌会場のセッションでは、「ユースケース」トラック(UC-04)にて、「リモート/サテライトオフィスでのAWSクラウド活用術」としてクラスメソッドさんが登壇されますので、こちらもぜひご参加ください!

 

 

AWS Cloud Roadshow 2014が札幌で開催



みんなで参加しよう!

 

 

記:MSP仕掛け人コラムニスト13号

pageトップへ