MSP仕掛け人コラム

第16回
AWSも監視できる、簡単で無料の監視サービス Site Care FREE Ⅱ の使い方

2014/09/02 (Tue)

こんにちは。

 

MSP仕掛け人コラムニスト12号です。

 

今日から9月です。だんだんと秋らしくなってきましたね。

 

さて今回は、この7月にサービスを開始したばかり「Site Care FREEⅡ」 を紹介します。

 

 

 

Site Care FREE Ⅱ が何かというと、な、なんと 無料の監視サービスです。

 

Webブラウザから必要事項を登録する(簡単です)とインターネット経由で監視を開始し、監視対象の障害や復旧を検知するとメールで通知します。

 

また、Webサイトで監視結果を確認することもできます。全て無料です。

 

 

 

Site Care FREE Ⅱ の監視項目は下記のとおりで、AWSを監視できるのもこのサービスの特長です。

 

監視項目

監視内容

PING

死活監視

TCPポート

指定ポートへのTCP接続を確認

DNS

DNSサーバへの正引き問合せ結果

FTP

FTPサーバへ接続し、接続応答を確認

HTTP

HTTPポートに接続し、指定ページのダウンロードを確認

HTTPS

HTTPSポートに接続し、指定ページのダウンロードを確認

SMTP

SMTPサーバへ接続し、接続応答等を確認

POP3

POP3サーバへ接続し、接続応答を確認

SSL証明書有効期限

SSLサーバ証明書が失効する、30日前、20日前、10日前、5日前、1日前に通知

EC2 InstanceStatus

AWS EC2 インスタンスのSystem StatusまたはInstance StatusのStatusが「ok」であることを確認

EC2 CPUUtilization

AWS EC2 インスタンスのCPU 使用率(%)を監視

RDS CPUUtilization

AWS RDS インスタンスのCPU 使用率(%)を監視

ELB HealthyHost

AWSロードバランサ配下の正常なホスト数を監視

 

※AWS監視では、エンドポイントリージョンは東京リージョン固定です。

 

 

 

無料で登録も簡単なので、まだ登録されてない方は、以下に紹介する登録・設定手順を参考にして、是非試してください。

 

=======================================================================

 

 

【登録から監視実施までの流れ】

 

 

flow

 

 

【使い方】

 

1.お申込みフォームへの入力

 

Webブラウザで https://ecsms.siterock.co.jp/scfree/entry.jsp にアクセスし、必要事項を入力します。 

 

free1

 

 

            ↓↓↓↓↓

 

free2

 

 

 

 

この時点ではまだ申し込みが完了していません。

 

お申し込み受付完了メールがメールアドレス宛に送信されます。

 

※既に同じ会社名で登録されていると登録されません。会社名+部署名とするなどして登録して会社名の重複を回避してください。

 

※ID(メールアドレス)は申し込みの確認メールの宛先として使われます。障害通知/復旧メールの通知先とは別で構いません。

 

 携帯電話のアドレス等は登録できません。

 

※登録したパスワードは、忘れないでください!!

 

 

 

2.お申し込み受付完了メールの受信

 

  お申し込み受付完了メールの本文のURLをクリックすると、申し込みは完了です。

 

 

 

お申し込み受付完了メール

 

free2

 

※ URLのクリックは、お申し込みフォームでの受付から24時間以内にしてください。

 

                  ↓↓↓↓↓

 

お申し込み完了画面の表示と、登録したメールアドレス宛へのお申し込み完了メール送信がされます。

 

 

 

お申込み完了画面

 

free4

 

 

 

お申し込み完了メール

 

free5

 

 

 

3. 監視設定

 

https://ecsms.siterock.co.jp/scfree/ (お申込み完了画面の「今すぐ利用する」か、

 

お申し込み完了メール本文のURLをクリック)にアクセスして、監視設定をします。

 

 

 

ログインIDとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックしてください。

 

※ ログインIDは、登録したメールアドレスです。

 

free6

 

            ↓↓↓↓↓

 

free7

 

「監視の登録」をクリックしてください。

 

 

 

★メール通知先(最大3アドレス)

 

障害の検知・復旧を通知するためのメールアドレスを設定します。

 

 

 

携帯電話のアドレスも登録できます。

 

free8

 

 

 

★監視の登録(最大10項目)

 

各々の監視につき、3つの情報を設定します。

 

  (a) 監視項目 メニューから選択してください。

 

  (b) 監視対象 IPアドレスまたはFQDNを入力します(除AWS監視)。

 

  (c) 付加情報 監視項目を選択した時点で、付加情報入力欄が表示されます(必要な場合のみ)。

 

       枠内に表示される説明にしたがって付加情報を入力してください。

 

 

 

【設定例】  * HTTPの場合

 

 監視項目:HTTPを選択

 

 監視対象:WebサーバのIPアドレスまたはFQDNを入力

 

 付加情報:パスを入力

 

free9

 

 

* EC2 CPUUtilization の場合

 

  監視項目:EC2 CPUUtilization を選択

 

  監視対象:インスタンス名

 

    名前を任意に入力できます。

 

    入力できるのは、半角英数字と「”」「’」「\」スペースを除く記号です。

 

付加情報:アクセスキーID、シークレットアクセスキー、インスタンスIDを入力

 

free10

 

※ その他の監視の設定については、ヘルプを参照してください。

 

 

 

入力が完了したら、1番下の登録ボタンをクリックしてください。

 

監視設定が登録され(十秒程度かかります)、監視が始まります。

 

free11

 

 

 

 

【監視設定登録後の画面例】

 

free12

 

 

 

 

4.監視結果の確認

 

「監視の登録」画面の監視項目欄のリンクをクリックすると、過去2時間の監視結果が表示されます。

 

free13

 

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

free14

 

 

 

しばらく待って画面を更新しても監視結果が出力されていない場合は、監視設定が正しくないのかもしれません。

 

今一度、監視設定を確認してください。

 

 

 

【その他】

 

★監視の停止・再開

 

監視を一時的に停止したい場合は、監視項目欄の「監視中」スイッチを「停止中」、再開したい場合は「停止中」→「監視中」に変えてください。

 

1番下の登録ボタンをクリックした時点で、監視が停止します。

 

 

 

(1)スイッチを変える

 

free15

 

 

 

(2)登録ボタンをクリック

 

free18

 

 

 

注意!

 

「利用停止」は、お客様へのSite Care FREE Ⅱ サービス全部を終了します。一時的なサービス停止ではありません。

 

free19

 

 

 

² その他、不明点についてはヘルプを見てください。

 

=============================================================

 

 

 

Site Care FREE Ⅱ は、サイトロックに蓄積されたノウハウを使った、高品質な無料監視サービスです。

 

使わない手は無いですよ、みなさん!

 

是非登録してくださいね。

 

 

 

※ この記事は、Site Care FREE Ⅱ 2014年7月バージョンに基づいています。

 

 

 

記:MSP仕掛け人コラムニスト12号

pageトップへ